MENU

陰部の黒ずみケアに大事なのは「保湿」と「美白」

 

陰部の黒ずみケア方法についてまとめたものを解説していきます。

 

陰部はアソコやデリケートゾーンなんて呼ばれ方をしますが、皮膚が薄く刺激に弱い部位となります。また、パンツを付けることで締め付けたりするだけでなく、汗で蒸れやすいです。
そのため、かゆみなどの症状だけでなく、非常に乾燥がしやすいです。

 

陰部の黒ずみケアをする為にはまずは保湿をしなければなりません。肌を潤わすことによってバリア機能を高め刺激に強い状態を作りだすことができます。

 

また、美白をすることによってメラニンの生成を抑え、ターンオーバーの働きによって色素沈着した古い皮膚(角質)を剥がすようにします。

 

結果、陰部の黒ずみを解消することができるのですね。

 

ここでは陰部の黒ずみをケアする方法だけではなく、失敗しやすいことについて解説していきます。

 

陰部の黒ずみケアの方法

 

陰部の黒ずみケアをする方法の基本は美白クリームを使うことです。

 

美白成分と保湿成分の2種類が配合されている為、下記の3つの効果が期待できます。

  1. メラニンの生成を抑える
  2. バリア機能を高める
  3. ターンオーバーを促進させる

 

黒くなる原因を改善させつつ、色素沈着したメラニンを除去するための肌機能を高めていくことです。

 

朝と晩の2回、美白クリームを使い陰部を保湿するようにしましょう。
ただ、効果がすぐにでるとあせると失敗をすることにもなります。

 

ターンオーバーの働きはケアがしっかりとできた20代の女性で28日周期といわれています。30代ぐらいになると3ヶ月ほどの周期で行われるので、すぐに効き目があらわれる訳ではありません。

 

最低でも3ヶ月は陰部の黒ずみケアをするようにしましょう。

 

陰部の黒ずみは美白ケアで解消できる

 

顔用の美白化粧品でも黒ずみケアはできる?

 

黒ずみケアする為に重要なのは美白と保湿です。

 

そのため、顔用の美白化粧品でも効果があるのか効かれることがあります。
結論からいうと効き目はありますがおすすめはできません。

 

デリケートゾーンと呼ばれることからも分かるように陰部は刺激に弱い部分です。

 

顔用の化粧品はアソコに使うことを前提に作られている訳ではないので、刺激成分が配合されていたりします。その代表的な成分がハイドロキノンとトレチノインです。この2つは漂白効果が非常に高いですが、刺激が強く副作用もおきやすいです。

 

陰部に付けることで黒ずみを悪化させてしまうこともあるのですね。

 

黒ずみケアをしたいのであれば陰部用に作られた専用の美白クリームを使うようにしましょう。
デリケートな部分につけても問題ないように刺激のない成分を配合して作られています。

 

陰部の黒ずみケアに顔用の美白化粧品へ

 

黒ずみケアができる薬はある?

 

陰部の黒ずみケアをする薬として有名なのが「ユークロマクリーム」です。

 

ハイドロキノンが配合されたクリームとなるのですが、顔用の化粧品と比べ配合量が多くなっています。そのため、刺激が強く副作用が非常におきやすくなっています。

 

使用すれば赤く炎症が起きるのはほぼ間違いないと考えて良いほど、副作用が起きている人は多いです。

 

ハイドロキノンの濃度が濃いものに関しては日本でも薬局やドラッグストアでは販売ができない医薬品となります。医者に処方をしてもらって使う薬となるのですが、それだけリスクも高くなる薬なのですね。

 

このユークロマクリームは国によっては薬局などで市販がされています。そのため、輸入代行業者を利用することで病院へいかづとも購入することはできるのですが、使用はしないようにしましょう。

 

医者に処方して貰わなければ販売ができないのにはきちんと理由があり、副作用のあるリスクのある薬だからなのですね。

 

⇒陰部の黒ずみに効き目のある薬へ

 

安全な方法で陰部の黒ずみケアをするのがおすすめ

 

女性にとって陰部は非常に大事なからだの一部です。

 

副作用から黒ずみがひどくなってしまった後に後悔をしてもどうしようもありません。これからの人生で付き合った男性に経験人数の多い尻軽女と思われてしまうようになることもあります。

 

そうならない為にも陰部の黒ずみケアをするなら安全な方法で行うのがおすすめとなります。

 

陰部の黒ずみクリームが人気なのは効き目を感じている人が多いからなのが理由ではありません。肌に優しい成分で作られているので安全に黒ずみケアをすることができるからなのです。

 

効き目だけを求めるのであればユークロマクリームを使えば良い訳ですからね。副作用から後悔している人の口コミを見たりすれば、いかに安全にケアすることが大事なのかが分かります。

 

女性にとって大事なからだの一部なので陰部の黒ずみケアは安全な方法で行いましょう。

 

陰部の黒ずみケアまとめ!副作用のリスクのない方法記事一覧

陰部の黒ずみを美白化粧品を使って除去できるのか解説しています。アソコやデリケートゾーンに美白化粧品を使う前に必ずご覧ください。
陰部の黒ずみケアで薬を利用するのは注意が必要です。副作用によって黒ずみを悪化させる可能性があります。ここではどんな薬があるのか?薬局やドラッグストアでも販売しているのかについても解説しています。
陰部の黒ずみをケアする方法を紹介しています。デリケートゾーンと呼ばれることからも分かるように刺激に弱いです。副作用のリスクのない安全な方法を行いましょう。